スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖いよう

1 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/02/11(日) 00:01:30.66 ID:kKnaJlbdO
同じ画像なりマークなりを
毎日見せることによって、
それがあっても、
それが目に付いてもおかしくない、
不自然ではない状態にすることは
洗脳の第一歩だよ。

仮に君の部屋の壁紙に
普通では視認できないメッセージが刷り込まれていたらどうする?
連日連夜、気づかれないように少しずつ少しずつメッセージを刷り込んでいくんだ。
時々、突然気分が悪くなったり、めまいがしたことはないか?
金縛りにあったことは?
お昼ごはんを食べたのを忘れたことは?
大きな都市が丸ごと停電する夢を見た経験は?
球形プラズマ、蜃気楼、観測気球、写真に撮るとしたらどれ?
マンテル
チャイルズ・ウィッティド
その次は?
『アルミホイルで包まれた心臓は六角電波の影響を受けない』というフレーズ知ってる?
螺旋アダムスキー脊髄受信体って言葉に聞き覚えはある?
さっきからずっと
あなたの後ろにいるのは誰?


83 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/02/11(日) 00:24:50.68 ID:UrGvrV52O
お風呂に入って頭を洗っている時、「だる
まさんがころんだ」と口にしてはいけません。頭の中で考
えることも絶対にヤバイです。何故なら、前かがみで目を閉じて頭
を洗っている姿が「だるまさんがころんだ」で遊んでいるように見える
のに併せて、水場は霊を呼び易く、家の中でもキッチンやおふ
ろ場などは霊があつまる格好の場となるからです。さて、洗髪中に
いち度ならず、頭の中で何度か「だるまさんが
ころんだ」を反芻してしまったあなたは気付くでしょう。青じ
ろい顔の女が、背後から肩越しにあなたの横顔を血ば
しった目でじっとみつめていることに.....。さて、あな
たは今からお風呂タイムですか? 何度も言いますが、
いけませんよ、「だるまさんがころんだ」だけは。

だそうだ。さて、風呂にでも入るか。

※ 各行の最初の文字


104 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/02/11(日) 00:31:26.66 ID:dihHN5AQ0
夜、PCやってたらトイレに行きたくなったんだ。
で、用を足して戻ってみると、掲示板に書き込む文章を打つ欄に
「あ」
とだけ打たれてたんだ。
その時は、
あれ?間違えてキーボード押したのかな?
と思って気にしなかったけど。
で、またしばらくして、外でガサガサ物音が聞こえたんだ。
PCから離れて窓の外から見てみたけど、誰も居ない。
おかしいな、と思ってPCの前に戻ってみると、
今度は文章を打つ欄に
「ここにいるよ」
って


236 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/02/11(日) 01:29:30.49 ID:X/f3zqH/0
NHKの深夜放送に関する都市伝説もあるよね。

環境映像から急に、火葬場の映像に変わる。あれ? と思って見ていると、
人名のテロップ。暗いトーンのナレーターがそれを読み上げていく。
数分してテロップが終わるとナレーターが、

「以上が、本日、亡くなる方々です」

あとは砂嵐………………


291 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/02/11(日) 01:50:04.53 ID:fuMrNh8X0
最期の言葉集

こんな言葉を残して死んで行った人たち。
本人たちはこれが自分の最期の言葉になるとは夢にも思っていなかったでしょう。
この言葉が出た時の状況とその後の成り行きを具体的に想像してみると結構いろいろあるみたい。

1.   これで世界記録を作ってやるんだ。
2.   圧搾機に時計落としたって?俺が取ってやるよ。
3.   これは耐火構造なんだ。
4.   多分、冬眠してるんだろう。
5.   俺が犯人を捕まえるんだ。市民のお手柄ってやつさ。
6.   それで、あんたたちは人食いの習慣があるって?
7.   多分ただの吹き出物だよ。
8.   うん、俺の一票で陪審の決着がついたんだけど、それが何か?
9.   そんなことが起こる可能性は百万分の一だよ。
10. ピンを引っこ抜いてからいくつ数えろって?

11. どっちのワイヤーを切ればいいの?
12. 母熊はどこにいるのかな?
13. これ、テレビで見たことあるぞ。
14. このきのこは食べられるやつだよ。
15. 俺が持ってるから、導火線に火をつけてくれ。
16. おかしいね、あんた、チャールズ・マンソンそっくりだね。
17. ネズミ捕りの毒はネズミにだけ効くんだ。
18. 40日も雨が降り続くわけないさ。
19. なんか味が変だな。
20. 信号が赤に変わる前に行けるよ。
21. いい犬だね。
22. 目をつぶってたってできるよ。


330 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/02/11(日) 02:25:04.48 ID:X/f3zqH/0
彼は高校生。
生まれつき心臓に障害を抱えていた。
恒例行事のマラソン大会。
医師や家族、クラスメートが止めるにも関わらず、彼は出走を決意した。
「みんなと一緒に走りたい。」
案の定、彼は最下位でゴールすることになったのであるが、
ゴール地点ではクラスメートが全員彼の完走を拍手で称えていた。

しかし、このレースが彼の心臓にかけた負担は想像以上であり、彼は帰らぬ人となった。
私は、彼の思い出にと、マラソン大会の写真を眺めていた。
ゴールの瞬間を撮った1枚に手を伸ばす。
笑顔で拍手をしながら彼を称えるクラスメート達。
拍手のタイミングもバッチリ合っている。
全員が手のひらを合わせた状態で写っているのだ。
そう、まるで何かを拝むかのように・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nokobulogu.blog88.fc2.com/tb.php/1017-f65e92ea





ブログパーツ

【おこづかい累計】

61,478 円

【ネットで副収入】

【ローン・キャッシング】

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。