スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トールペイントの世界

巨大手芸専門店クラフトマックスを見ても分かるように、手芸ワールドは広い。編み物やパッチワークはもとより、レザークラフト、ビーズに粘土・・「手の芸」と書くのだから、およそ手作りでする物事は全部「手芸」と呼んでもいいのではないだろうか??

トールペイント というジャンルがあります。もともと古びて色あせてしまった木製品(家具など)に絵の具で色を塗って再生していたのが起源とされているそうです。その歴史は 15 世紀までさかのぼることができるとか。。

ヨーロッパ・カントリー系なフィーリングで素敵ですが、なんか結構、こう「現代トールペインティング」とでも名称できるような斬新な物も作り出せそうな気がします。

現在では素材もガラスや布、陶器と木にとどまらず、それに合わせて絵具や画材もさまざまに進化しているようです。

ものすごいオリジナリティーのあるものが作れそうですね。手作りですから何を作ってもオンリーワンなのですが(笑。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nokobulogu.blog88.fc2.com/tb.php/1076-4ddd08ed





ブログパーツ

【おこづかい累計】

61,478 円

【ネットで副収入】

【ローン・キャッシング】

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。