スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のれん」にまつわるエトセトラ

わが国において 1000 年以上の歴史があるという のれん。お店のシンボルとして発達していく中で「のれん分け」「のれんを守る」などの慣用句もできていったようです。

オリジナルのれん の制作・販売の のれん 通販 のお店もありますね。

基本的に、和風な色合いに和文字ですか。太い文字で「やきとり」「居酒屋」「氷」「冷やし中華」・・イイですね。ぼんやり歩いていてちょっとお腹が空いているときに、そんなのれんがふと目に入るとクラクラします。条件反射みたいなものですかね。伝統の力でしょうか。

そんな「のれん」に関するおはなしでした。ではでは。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nokobulogu.blog88.fc2.com/tb.php/1291-911719eb





ブログパーツ

【おこづかい累計】

61,478 円

【ネットで副収入】

【ローン・キャッシング】

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。