スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界で最も簡単な開運法!

世界で最も簡単な開運法?!【All About】

たまに思い出しては反省します。全然歩いていないことに(笑。歩き出せば全てがはじまり、歩き続けていれば色々なものを得ることができるんですね。

歩く三つの効用
歩くことで、私たちは、いろいろなベネフィットを得る事が出来ます。

【健 康】
歩くことは、誰でも、自分のペースで、簡単に出来るエクササイズです。最近は、メタボリックシンドロームが大きな社会問題になっていますが、普段から沢山歩く習慣のある人には、無縁の話でしょう。

人間の一日の消費カロリーは、成人で1800~2500キロカロリー程度ですが、多くの人は、昨今のグルメブームに乗せられて、それ以上のカロリーを摂取しているようです。歩くことで手軽に余分なカロリーを燃焼させることが出来ます。1万歩歩くことで、300キロカロリーが消費されるので、安心してデザートを平らげることが出来そうです。

また、歩くという行為は、安定的に脂肪を燃焼するためにも有益です。脂肪は、運動を開始して15分くらいから、めらめらと燃え出しますが、ゆっくり長く歩くことで、継続的に脂肪を燃焼させることが出来ます。

さらに、足は、第二の心臓といわれ、歩くと全身の血行が促され、新陳代謝が活性化します。

【精 神】
歩くことが、頭脳に有益な刺激を与えることは、既に沢山の研究結果が証明しています。外を歩いていると、五感を通して、様々な刺激が絶え間なく入ってきます。

「誰かの家の庭に咲いた美しい花」「ほほに心地よいそよ風」「遠くの山々から聞こえる小鳥のさえずり」「林を吹き抜ける風の音」「よせてはひく波の音」などなど。外を歩いていると、私たちの五感は、常に新鮮な刺激で満たされます。

歩くことによる刺激は、今問題となっている痴呆を防ぐ効果はもちろんのこと、頭脳を活性化するための強力なサプリメントとなります。

【こころ】
歩くという行為は、わたしたちのこころを解放してくれます。私たちは、自分の足でしっかりと地面を踏みしめ歩くことで、自然の一部としての自分自身を意識することが出来ます。

外をゆっくりと歩く行為を通して、私たちは、自然の恵みを全身で感じ取ることが出来ます。自然を全身で感じながら歩き続けていると、私たちのこころは、すっきりと晴れ上がり、やがて日頃のストレスもどこかへ消えていってしまいます。そんなとき、わたしたちのこころは、素の状態にあるので、神様からのメッセージをすんなりと受け取ることが出来ます。

昔から、沢山の偉大な発明家や芸術家が、散歩の途中にインスピレーションを得ていたことも、実は、歩く効用が原因だったのです。そういえば、仏陀やイエス・キリストも、長い距離をひたすら歩き続けました。彼らが、たとえ現代に生きていたとしても、きっと、歩くことをやめなかったのではないでしょうか。


開運ウォーキングのすすめ!
それでは、エネルギーを取り込むガイドおすすめ開運ウォーキングのポイントをいくつか。

・服装は軽装で綿系統の素材がベスト
・靴の選択には慎重に
・まわりの景色をゆっくりと楽しみながら
・深呼吸を忘れずに
・空と地面のエネルギーを存分に感じながら
・ゆるやかながらも姿勢良く優雅に
・カップルは手をつないで
・健康に歩けるその一瞬に感謝して



【メモ】太る理由は、「太る行動」にある
スポンサーサイト






ブログパーツ

【おこづかい累計】

61,478 円

【ネットで副収入】

【ローン・キャッシング】

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。