スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【寝耳に水】 日韓海底トンネル建設中

672e8455

【韓国】 「韓日海底トンネル」工事現場を行く~進む調査斜坑掘削【痛いニュース(ノ∀`)】

1 名前: アリス(神奈川県) 投稿日:2007/05/09(水) 21:16:27 ID:FxAXxhLi0 ?PLT
(世界日報=福岡)大韓海峡と向き合う九州北端の東松浦半島。韓日間の歴史がパノラマのように散らばっている九州は韓国人とは縁がとても深い所だ。今こちらでは幅200~230㎞の大韓海峡の海の下をくぐって朝鮮半島と日本列島を鉄道と自動車道路でつなごうとする世紀的な土木工事の前奏曲が響いている。

天主平和連合(UPF)文鮮明総裁が提唱した韓日海底トンネル建設準備工事
が軌道に乗っているのだ。
現在、本トンネルの掘削以前にトンネルが通る海底の地質・地形等を総合探査し、掘削技術を点検するための調査斜坑を掘っている。
調査斜坑掘削工事=巨大で重いドリルジャンボがトンネルの先頭に穴60個ほどを深さ50㎝程度掘る。爆破技術者が穴にダイナマイトを入れて爆破すれば掘削機が
動員されて幅10m程度にトンネルをほって入って行く。
このようにして今まで470mをほった。一日平均1mずつ2年間で合計1300mを掘削するのが
技術陣の計画だ。
工事はこれまで技術的な問題で中断していたが去年10月再開された。この調査斜坑は本ト
ンネル工事のための各種の調査、試験など探査用トンネルとして利用され、後で本トンネ
ルと繋げて通路として使われることになる。
本トンネルは斜坑から10㎞ほど離れた所で、今後の韓日両国政府が共同で推進するという
のが技術陣の構想だ。1981年、文総裁は人類一家族実現の基盤にするために、全世界を一
つにつなぐ国際平和高速道路(国際ハイウェイ)を提唱し、具体的な初の実践方案に韓日海
底トンネル建設を提案した。
韓日トンネルは九州で壱岐島~対馬島を経て巨済島までトンネルと橋梁をつなぐ壮大な構
想だ。この計画は日本からユーラシア大陸を通ってイギリスまで2万余㎞を自動車道路で連
結する「国際ハイウェイプロジェクト」のスタート・ボタンだ。専門家たちは韓日海底ト
ンネル建設は合計費用70兆~100兆ウォン、15~20年が必要となると推定する。(後略)
ソース:世界日報(韓国語)
http://www.segye.com/Service5/ShellView.asp?TreeID=1510&PCode=0007&DataID=200705081425000075


本当なんでしょうか。列車はもちろん、クルマやオートバイ、自転車や徒歩で海を渡り、ユーラシア大陸を横断してイギリスまで行けるというのは魅力的ではありますが(猿岩石思い出した笑)。。

だけど『統一教会の文鮮明提唱』というのは・・。

しかしまー全く知りませんでしたよ。「聞いてないよ、そんな事」っていう。
スポンサーサイト






ブログパーツ

【おこづかい累計】

61,478 円

【ネットで副収入】

【ローン・キャッシング】

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。