スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7人の億万長者

BIG

7人に5億6313万円やっと出たビッグ1等 【nikkansports.com】

サッカーくじを運営する日本スポーツ振興センターは20日、日本のくじ史上最高の当せん金6億円の期待で大フィーバーとなっていた「ビッグ」の1等が7口出て、当せん金額は5億6313万2913円だったと発表した。購入希望者が殺到、システムトラブルが相次いだ今回、トトの売り上げは史上最高の65億3368万4800円。ビッグは61億2033万1500円とその大半を占めた。

 12回連続1等なしでたまりにたまった繰越金約15億円と、約61億円の新たな売り上げで1等の配当金は実に39億4193万391円。7口の当せんが出たため、当せん金額は5億6313万2913円で、過去最高額の5億8415万6640円には届かなかったが、日本スポーツ振興センターの両角晶仁スポーツ振興事業部長は「12回連続1等当せんが出なかったので、今回7口の当せんが出たことを喜んでいる。度重なる販売システムのダウンでご迷惑をお掛けしたことを心からおわびしたい」と安堵(あんど)のコメントを発表した。

 ビッグは昨年9月、導入され、これまで計21回実施されたが、全14試合的中の1等が出たのは昨年11月26日だけ。以来、1等が出ていなかった。繰越金が膨れ上がった今回、購入希望者が殺到し、システム障害などのトラブルが発生し、2度にわたり販売を休止。コンビニでの取り扱いを中止し、16日から全国約2000の特約店とインターネットに限り販売を再開する騒動となっていた。

 ホームチームの勝ち、負け、引き分けの3種類×14試合で、全試合的中の確率は計算上、3の14乗で478万2669分の1。ジャンボ宝くじの1等前後賞合わせ3億円の1000万分の1より倍以上当たりやすいはずだが、前回まで1189万3162口発売されながら1等が出なかった。計算通りなら、すでに2・4口の当せんが出ていていいはずで「本当に当たるのか」との疑念を抱かれかねない状況だった。今回を含めた今季のビッグ売り上げ総額は約96億円、3229万4267口で6・7口が1等を的中する計算。今回の7口当せんはほぼ計算通りといえそうだ。

 しかし、これで繰越金はゼロに。コンビニでの販売再開の見通しは立っていない。ビッグをめぐるフィーバーは今回限りとなる可能性がある。


知りませんでした、こんなくじが販売されていたなんて。。それより『toto』ってまだあったんですね(笑。出ない1等が一気に7本出て、これで確率が収束しましたね。キャリーオーバーが発生しないと1等はどのくらいの額なんでしょうかね。。それでも1億は堅い??

毎週、億万長者になれる可能性をコンビニで買えるというのは、なかなか良いかもしれませんね。今度こっそり買ってみます。。

BIG | totoオフィシャルサイト

【メモ】 意外な数字
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:
http://nokobulogu.blog88.fc2.com/tb.php/571-e62955c1





ブログパーツ

【おこづかい累計】

61,478 円

【ネットで副収入】

【ローン・キャッシング】

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。