スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無限ぷちぷち

∞(むげん)プチプチ

~何回つぶしてもなくならない!?無限につぶせる「プチプチ」が登場!~
『∞(むげん)プチプチ』9月下旬発売 【BANDAI】


① ∞プチプチは、「プチプチR」の川上産業株式会社のご協力により商品化!
 『∞プチプチ』は、プチプチの発売元である、川上産業株式会社の協力を得て開発されました。プチプチをつぶす感触は、シリコンラバー2重構造を用い、本物のプチプチを押しつぶすときの、空気がパンパンになってはじける感覚に近づけています。また、つぶしたときにスピーカーから出力される効果音は、本物のプチプチをつぶしたときの音を録音して使用しています。感触も音も、川上産業株式会社お墨付きです。

② 人はプチプチをつぶさずにはいられない!?
 プチプチをみるとついついつぶしてしまうのは、心理学で「アフォーダンス」と呼ばれる現象のひとつです。穴に指をいれてみたくなったり、取っ手があれば引っ張ってみたくなったりするように、飛び出ているものを押してみたくなるのです。それゆえに、人間は、プチプチがあると、必ずつぶしたくなってしまうものだといえます。『∞プチプチ』は、その欲求に徹底的に応えられる商品です。

③ 「プチプチ」は1万個に1個ハート型!?『∞プチプチ』は100回に1回変な音!
 実は、川上産業株式会社の「プチプチ」の粒には、約1万個に1個の割合で、ハート型の粒が含まれています。これは、ハート型の粒を見つけた人に「プチラッキー」を感じてもらいたいという遊び心あふれる演出です。これを受け、バンダイの『∞プチプチ』は、プチプチしていると100回に1回の割合で「おなら」「セクシーボイス」「ドアのチャイム」「犬の鳴き声」などの、色々な効果音を聞くことが出来るオリジナルの楽しさを取り入れています。


あれにはストレス解消効果もある気がします。全5色で価格は各819円だそうですよ。

で、あの「プチプチ」という名称は通称ではなくて本当に「プチプチ」という名前で製造メーカーが登録商標しているそうです。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:
http://nokobulogu.blog88.fc2.com/tb.php/729-3b1d6247

アフォーダンスについて

アフォーダンスアフォーダンス(affordance)とは、空間において、物と生体との間に出来する相互補完的な事態のこと。アメリカ合衆国|アメリカの知覚心理学者ジェームズ・ギブソンによる造語で、生態光学、生態心理学の基底的概念である。.wikilis{font-size:10px;color:#66






ブログパーツ

【おこづかい累計】

61,478 円

【ネットで副収入】

【ローン・キャッシング】

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。