スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中身が分からない缶飲料

26what

中身が分からない缶飲料「なんでも」が大人気 【Amebaニュース】


今、シンガポールで謎の缶飲料「Anything」と「Whatever」が1ヶ月で350万缶を売る大人気商品となっている。缶には大きく「?」の文字、購入時には中身がわからない。

 味は全部で12種類。炭酸飲料の缶「Anything」はコーラ、レモンコーラ、アップル、フィズアップ、クラウディレモン、ルートビールの6種類。無炭酸飲料の缶「Whatever」にはアイスレモンティー、ピーチティー、アップルティー、ホワイトグレープティー、菊花茶、ジャスミングリーンティーのそれぞれ6種類がある。

「謎の飲料水」といっても中身はごく普通のジュースなのだが、中身を隠すだけで大幅な売り上げアップが起こった。原材料や産地の記載が大きな関心となっている日本とシンガポールでは、商品購入の際の意識がかなり異なるようだ


面白いですね。でもノドが乾いた時にギャンブルはしたくないです(笑。ウーロン茶飲みたい時にコーラ出たらヤだし、オレンジジュース飲みたい時にオレンジジュースを買うわけで。。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:
http://nokobulogu.blog88.fc2.com/tb.php/761-a45fd706





ブログパーツ

【おこづかい累計】

61,478 円

【ネットで副収入】

【ローン・キャッシング】

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。