スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臆病者のための株入門

臆病者のための株入門 (文春新書)
橘 玲
文藝春秋
売り上げランキング: 599


第 1 章
株で 100 万円が 100 億円になるのはなぜか?
第 2 章
ホリエモンに学ぶ株式市場
第 3 章
デイトレードはライフスタイル
第 4 章
株式投資はどういうゲームか?
第 5 章
株で富を創造する方法
第 6 章
経済学的にもっとも正しい投資法
第 7 章
金融リテラシーが不自由なひとたち
第 8 章
ど素人のための投資法


「3 年で 2 億作った私の方法!」「普通のサラリーマンが資産を 1 億円に!」という景気の良いタイトルの株本しか読んでいなかったので、株や金融のあれやこれやを「引いた」目線で冷静に綴る本書は目からウロコでした。著者は作家とのことで語り口が巧くて読ませます。いつか、株をやることになった時に再読しようかと思います。

ハワイプチ富豪の成功法則

ハワイ プチ富豪の成功法則
ヒロ・ナカジマ
アスコム
売り上げランキング: 81052


アーリー・リタイアメント本です。この著者は、まず起業で成功して資産を作ってから、37 歳で引退、現在はハワイで遊んで暮らしています。際限なく資産を殖やそう!というノリではなくて、手取りで年収 1000 万円くらいを確保してのんびり暮らしませんか?というライフスタイルを提案しています。ガツガツしていないところが良いですね。日本社会でよく言われる「40 代 = 働き盛り」という常識には、最近「?」な感じがしています。バリバリ働く気力・体力に満ちているのは30 代までではないでしょうか。

ヒロ・ナカジマ 公式ブログ

▲ 更新止まってますね。遊ぶのに忙しいんでしょうか。

情熱大陸

ビジネス書のコーナーで最近、勝間和代という人の本をよく見かけます。たまたま本日(昨夜)、TBS の「情熱大陸」という番組で彼女をとりあげていたので見てみました。

番組中、さかんに強調していたのが「効率化」というキーワードでした。以下、印象。

・まず、派手なネイルが目に入った。意外かと思いきや、ネイル・サロンに通うのがリラックスタイムとのこと。
・自転車で通勤していた。1 日 30 分の有酸素運動を通勤で確保。高そうな自転車だった。
・事務所が非常に質素だった。
・1 ページあたり 6 秒で本を読んでいた。3 日間・11 万円のセミナーで速読を体得したとのこと。
・本は Amazon ではなく本屋へ通って買っていた(大量に)。
・月に 50 冊くらい読む。
・チラ見した 1 日のスケジュールの円グラフでは睡眠は最低 6 時間以上。
・自由時間がほぼ入浴タイムで 2.5 時間も。


それにしても久しぶりに TV を見ました。ドキュメンタリー物は好きなので、こういう番組はマメにチェックすることにします。現在、録画する機器がありませんが・・。


勝間和代公式ブログ


リサイクルとコスト意識

不要な CD と DVD、マンガ・書籍などを大量に売ってきました。売り上げ益 2 万数千円也。本や CD を売るなら大手チェーンの「BOOK OFF」が有名ですが、地元密着型の別のお店に持っていったのが正解でした。

伝票を見ると全買い取り額の 8 割を占めるのは 80 枚ほどの CD でした。音楽にこだわりのある中古屋さんだったのです。最高値は CD で一枚 800 円、マンガで一冊 250 円。ブックオフだと十羽一絡げにされて全部で 1 万円程度にしかならなかったかもしれません。

ところで「T ポイント」は使いでがありますね。「ブック・オフ」にレンタルの「TSUTAYA」、コンビニの「ファミリー・マート」、ファミレスの「ガスト」、ガソリンの「ENEOS」、居酒屋の「白木屋」・・

無職になる前にクレジット・カードを作っておいてよかったです。このカードは年会費無料ですが、初めて作ったもう 1 枚のカードは年会費 1500 円なので、引落し先を変更して解約しようと思います。

お次は、携帯電話料金とプロバイダ料金(通信費)ですか。こちらも面倒なので対策をとらずに漫然と同じサービスに毎月お金を落とし続けています。まだまだ、コスト意識が低いですね。。

負のスパイラル

ゴールデン・ウィーク中の世間の空気に便乗してダラダラしてしまいました。1 ヶ月以上、途切れず継続していた筋力トレーニング(というほどのモノでもない)でしたが、さかのぼってこの 3 日間はサボってしまいました。原因は昼夜逆転による無気力感です。起きた時点で夕方だと、ボーっとしてしまい、色んなことがどうでもよくなってしまいます。

眠りに眠って今朝は早く起きれたので、サボった分を取り戻すべく筋トレ 3 セット。腕立てと背筋の 25 × 3 = 75 回はどうということもなかったのですが、腹筋の 20 × 3 回はキツかったです。でも、厳密に言うとサボった分は取り戻せていないんでしょうね。

「週に 1 度だけの 100 回」よりも「1 日 1 度の 10 回」のほうが楽であり、かつ効果的です。筋トレでも日記でも勉強でもそう思います。

無職のくせの晩酌(発泡酒)も、昼夜逆転だと度が進んで 3 本とか飲んでしまいます。だいたい、起きた時間から考えると晩酌というより「昼酌」です。おまけに生活リズムのズレから深夜に腹が減った日にはコンビニで 1000 円もドカ買いしたりして・・経済的にも精神衛生的にも悪循環です。

俺の負のスパイラルの根を断つには、早寝早起きの生活リズムが第一。まず、苦も無くこれができる人間にならないと。。

【明日の TO DO リスト・優先順】

1 朝に起きる
2 バイト探し
3 ブログ更新


こんな感じでパソコンのデスクトップの付箋紙に TO DO リストをメモすることにしました。

どん底からの成功法則

どん底からの成功法則 (サンマーク文庫 B- 104)
堀之内 九一郎
サンマーク出版
売り上げランキング: 134481


TV 番組「マネーの虎」の「元・ホームレス社長」ですね。40 歳時点でホームレスという状況から 200 店舗以上の支店を持つリサイクルショップの社長に。この人のホームレスに至るまでの経歴、40 種以上の職歴・起業歴を見るに半端じゃないバイタリティーと行動力が読み取れます。「どん底」を知る男だから出てくる考え方・発想とは??

俺も最低、現在の状況を「底の底」、「基点」としたいものです。ホームレス状態から生還できる生命力はありません。それこそ、「ノー・マネーでフィニッシュ」です。






ブログパーツ

【おこづかい累計】

61,478 円

【ネットで副収入】

【ローン・キャッシング】

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。